写真写りを良くするコツ

「いつも写真写りが悪い・・・」「写真が苦手」とお悩みの方へ、こちらでは写真写りを良くするための、ちょっとしたコツをご紹介いたします。

― レンズの少し上を見るようにする ―

レンズの少し上を見るようにする

写真館のように普段と違う環境で撮影をする時は、皆様どうしても緊張してレンズに目を向けがちです。しかし、それでは睨んでいるような表情になってしまうため、目線はレンズの少し上を見るようにしましょう。そうすると自然なカメラ目線になり、表情も柔らかくなります。

― 目・口・アゴを意識 ―

目と口元、そしてアゴの3箇所は相手に与える印象を強く左右するため、写真を撮る際には特に意識してください。口角が下がっているとヤル気がないように見えてしまいますが、上がっているとキリッとした印象になります。ただ、口角が上がっていても目が笑っていなければ印象は良くありません。目は普段よりも少し開き気味にするのが、印象良く見せるためのポイントです。どうしても緊張して表情が強張ってしまう時は、大好きな人やペットを思い浮かべるのもひとつの手です。
そして、アゴは上がっていると偉そうに見え、引きすぎると媚びている印象になります。自然に引き締まった表情にするには、アゴの下に少し力を入れるようにすると良いでしょう。

― 全身写真の場合 ―

全身を撮影する時は、背筋をピンと伸ばすことが重要なポイントとなります。背筋が曲がっているとスタイルも印象も悪く見えるため注意しましょう。
まず肩の力を抜いてリラックスし、胸を張ってください。仁王立ちよりも脚を前後に交差させて、つま先を少し開くとスマートです。体は少し斜めにし、顔だけ正面のカメラに向けましょう。アゴが上がらないように注意しながら手をお腹辺りで重ねると、スタイル良く見せることができます。

― 自分に自信を持つことが一番! ―

撮影されることに慣れておらず、照れて表情やポーズがとれない方、写真に対する苦手意識が強くカメラが怖いという方こそ、苦手意識を払拭するための手段としてプロのカメラマンによる撮影をおすすめいたします。あなたが自然体でいられるように世間話をしたり、美しいポージングで撮影できるようにスタイルアップレッスンをしたり、自信が持てるようにヘアメイクを施したり、自分では気付かなかった魅力を最大限に引き出しながら撮影を行うため、仕上がった写真を見て自分に自信が持てたと感じる方もたくさんいらっしゃいます。

七五三成人式結婚式といった人生の節目に特別な写真を撮りたい時には、熊本・光の森にあるポートレート写真館「AS Photographic Studio(アズフォトグラフィックスタジオ)」へお任せください。家族写真をはじめ、プロフィール写真やオーディション写真、ウェディングスナップや学校写真などの出張撮影も承っておりますので、熊本で写真館をお探しの方は、ぜひ「AS Photographic Studio」へ。

熊本の写真館【アズフォトグラフィックスタジオ】 概要

会社名 アズフォトグラフィックスタジオ -AS Photographic Studio-
所在地 〒869-1108熊本県菊池郡菊陽町光の森4丁目9-3
電話番号 096-288-9956
FAX 096-288-9956
メールアドレス info@as-studio.jp
URL http://as-studio.jp/
業務内容 スタジオ撮影/ウェディングスナップ、学校写真などの出張撮影/ラボ事業
説明 熊本の写真館『アズフォトグラフィックスタジオ』では、成人式や結婚式、七五三など記念日の写真撮影や家族写真、ポートレート、プロフィール写真の撮影などを承っております。

熊本の写真館で七五三や成人式、結婚式の撮影をお考えならアズフォトグラフィックスタジオへ。